みらいえーる 〜親子で自分を好きになれる場所〜

こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、保育士「かなママ」がエールを送ります☆

旧友に支えられて。

 今日は中学時代の友人と、5歳、8歳の女の子のいるお友達のお家にお邪魔して、夏休みで元気いっぱいのお姉さん達に娘と遊んでもらいつつ、プレゼンを聞いてもらいました。それぞれ2児の母で、栄養士や化粧品メーカーのプロフェッショナルとして10年以上の社会人キャリアがありながらも、現在は育児中心の生活をしていて、丁寧に手入れされた育児グッズをこまめに譲ってくれたりもする、とても頼もしい存在。

 自分自身を含め、サラリーマン家庭に育ち、会社勤めで生計を立てる家庭が多い中、最近増えているとはいえ、起業という未知の分野で生きていこうとするのは勇気や覚悟がいるけれど、昔からの友人の存在に勇気づけられ、

また一歩、願っているみらいに向かって踏み出します。