みらいえーる 〜親子で自分を好きになれる場所〜

こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、保育士「かなママ」がエールを送ります☆

「だるまさん」シリーズ原画展

 今日は娘が大好きな「だるまさん」シリーズの原画展のため、出産後初めて渋谷(原宿)に行ってきました!お盆シーズンで東京の人出は普段よりも少なめであろうとは思いつつ、原画展会場の出版社最寄り駅の明治神宮前駅のエレベーターから地上に出るなり、観光客などが中心でしょうか、人・人・人でごった返しておりました^^;

ブロンズ新社 - だるまさんシリーズ発刊10周年記念「かがくいひろし絵本原画展」

 娘は大好きな絵の数々を間近で見られて指さし、声出し、大興奮!!会場限定販売のトートバックも自分で指さして選ぶ姿に、1歳の誕生日記念に連れてきてあげてよかったなあと心から思いました。

 作者のかがくいひろしさんは、残念ながら2009年に急逝しておられますが、絵本作家としてデビューする前は特別支援学校教師として、重度障がいの子どもの訪問教育では、子どもの反応を引き出すユーモアあふれる授業、オリジナルの手作り教材などに熱心に取り組まれた足跡が会場内のビデオで上映されており、出産前までこども病院で様々な障がいや特性をもった学童期の子どもたちの支援に携わっていた身としても、1人の母親としても、保育士としても、とても感動しました。こんな時代だからこそ、悲しい話ではなく笑える話を届けたいという姿勢を、自分も少しでも受け継いでいきたいな、と心を新たにしました。