みらいえーる 〜移住と育児と場づくりと〜

1歳児を育てるアラフォー移住女子「かなママ」が、こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、徒然なる日常を綴ります

心のデトックス

 持つべきものは友である。

幼なじみ、学生時代、ボランティア仲間、元同僚、ママ友、起業仲間、ありがたいことに、あらゆるフィールドでの友人たちに恵まれ、どこかで壁にぶち当たったとき、弱音を吐きたい時、どうにもならないほど落ち込んだとき、自暴自棄になっている時、

「誰にも会いたくない〜」気分になる時も、ないわけではないですが、基本的には人と会うことで癒されるパターンが多い私。

 今日は大学時代の友人と、偶然にも同じ時期に無職の身になった立場から、お互いの近況や不安や、「働かない方が得をする仕組み」になっているようにも思える雇用保険制度についての疑問などについても語り合い、心の内を遠慮なくさらけ出してデトックスになると同時に、ただの愚痴のこぼし合いではなく、お互いのパートナーとの関係性も含めて、これからの未来について考える良いきっかけになりました。

 キャリアコンサルタントの勉強も始めたことだし、若者から子育て世代、シニア層まで、障がいがあっても、なくても、誰もが生き生きと働けるキャリア形成のあり方や、雇用のあり方について、社会全体が活性化するような仕組み作りを考えていきたいと思っています。