みらいえーる 〜親子で自分を好きになれる場所〜

こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、保育士「かなママ」がエールを送ります☆

夫婦の役割分担

 休日になると、小さな子連れで歩くお父さんの姿をよく見かけるようになりました。

共働き家庭が多くなり、そうでなくとも、平日「ワンオペ育児」で奮闘するお母さんたちに休日くらいは自分の時間を、と一昔前の「女は家庭、男は仕事」という価値観からだいぶ世の中は変わってきているように思います。

 我が家も昨日までは移住体験中「ワンオペ育児」だった訳ですが、今日は役割逆転で、朝から夕方までスクーリングの私に代わり、夫が1日娘とお出かけ。今までは昼休憩中はスクーリング会場近くにある公共施設のプレイルームで合流していたのですが、娘も授乳に固執することなく遊ぶようになったこともあり、今日は終日完全に夫にお任せ、帰ってからの夕食もお任せ。1日離れて会う娘はいっそう愛おしく、優しく接することが出来て、夫には感謝です。例え、朝食後の食器がそのまま積み重なっていようと、夕食を食べ残したまま疲れて寝てしまってもいいんです。だって私もそうだから。

平日を駆け抜けるサラリーマンも、24時間365日の家事育児にも休みなし、

いいかげんくらいが「いい加減」でちょうどいい。

ただ、「いつもありがとう」その気持ちだけは、お互いに伝えていきたいものです。