みらいえーる 〜移住と育児と場づくりと〜

1歳児を育てるアラフォー移住女子「かなママ」が、こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、徒然なる日常を綴ります

転職か起業か

人生は選択肢の連続。

と、何かのCMでも聞いたことがあるけれど、偶然でも必然でも、生きていればあらゆる選択肢に遭遇し、周りの影響があっても、最終的に決めるのは自分自身です。

 このブログを始めたのは、子育て支援起業講座に通い、今すぐにではなくとも、将来的に自分の目指す子育て支援の形を発信するツールとして活用するためでした。

 ブログをはじめて3か月。近頃は移住計画が現実的になってきており、起業を目指すにしても、移住と同時進行で起業するのか、それとも、移住後しばらくは安定した職業に就いて移住先の地域での仕事と生活に慣れ、人脈や信頼関係作り、ニーズの把握などを地道に行ってからの方がいいのか、後者の方が現実的には望ましいと思って行動してきましたが、職場候補の見学もして、労働条件等も確認して、いざ応募書類を書き始めたところで、ふと手が止まってしまう。。本格的に転職して仕事中心の生活を選ぶとすると、起業のことには心身ともにキャパシティが追いつかないであろうことも事実。

 起業しようと考えた原点に今一度立ち返ってみる。

 14年間の児童養護施設やこども病院での仕事を通じて、「住み慣れた地域の中で、親子がともに自己肯定感を育む場所を創りたい」と願ったこと。そして、都心で残業に追われる夫が、「子どもの側にいられる働き方をしたい」と望んだこと。

 どのような働き方を選ぼうとも、同じような願いをもつ人々の役に立てる手段を見据えて、行動に移していこうと思います。