みらいえーる 〜親子で自分を好きになれる場所〜

こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、保育士「かなママ」がエールを送ります☆

働く意味

何のために働くのか、その目的は人それぞれ。
生活のため、自己実現、社会貢献、社会参加、義務だから、何となく、お金のため、納税のため、家族のため、他にもいろいろあると思いますが、生きていくことと働くことは表裏一体。
今日は4週に1度の雇用保険受給額手続き日でハローワークを訪れると、老若男女で賑わう窓口。中には切実に、健康保険や年金の支払いが逼迫していると訴える声も聞こえてくる。明日は我が身と危機感もよぎりつつ、私自身、夫が来月末で退職が決まり、一歳児抱えて見知らぬ土地での就活、保活、生活の基盤づくり、心配がないと言えば嘘になるけれど、給与は大幅に下がっても、自分にとって価値観の合う仕事の場を得られたことで、だいぶ未来に光が差したというか、今は前向きに新生活の準備に向き合えています。お金ももちろん大事だけれど、私にとってはお金以上に社会参加、自己実現、社会貢献の場所という意味で、働くことは欠かせない役割を持っているようです。