みらいえーる 〜親子で自分を好きになれる場所〜

こどもとおとなが育ち合う場づくりを目指して、保育士「かなママ」がエールを送ります☆

他人から見た自分

自分で思っている自分の姿と、他人から見た自分の姿は思っているより違うことも多いもの。普段の生活では特に気にすることもないのだけど、カウンセリングやコンサルティングを学ぶ過程では、大切な気づきになります。自分では相手の気持ちに目一杯寄り添っているつもりが、相手には素っ気なく冷たく受け取られていたり、「知ったつもり」の思い込みの怖さというものも痛感するスクーリングも、いよいよ来週が最終回。すっかりご無沙汰している学科試験もあるから心を入れかえスイッチオンせねばー